バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

⁉︎

バイナリーオプションとは、簡単に言ってしまえば、為替レートや、金、日経などの先物のレートが
1分後、5分後、15分後に、現在のレートより上か下か?を予測し、投資をするものです。

例えば、ドル円のレートが現在113.00だとします。
1分後には、これが113.02と予測し、結果113.02
になれば勝ち

仮に113.01と予測よりも低いレートだとしても、
投資した時点の113.00より上ですので、勝ちになります。

逆に予測が外れて112.99になってしまったら、
例え、0.1の差でも負け。投資した金額はなくなって
しまいます。

トランプの上下を当てるイメージを持って頂ければと思います。

このように、バイナリーオプションは非常にルールがシンプルで、FXのように自分で利益確定や損失確定をする必要がない為、人気となっている投資ですね。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットはなんと言っても、投資した金額以上に損をする事がない事に尽きます。

例えば、1000円投資したとして、
その後、為替レートが乱高下しようが、
損失は1000円のみになります。

これがFXになると、利益やら損失が
目まぐるしく変化しますので、そこで
投資経験の浅い人はパニックになっちゃうんですよね(私も、昔、ありましたw)

あとは少ない投資金額からスタート出来るという
メリットがあります。

私のネクストバイナリーアカデミー参加者さんの
中には、2万円スタートで、投資金額を100万にした
強者もいてたりします(ΦДΦ;)

これだけ、書いてしまえば、バイナリーオプションってメリットだらけぢゃねーか⁈

となる訳ですが、当然、世の中そんなに甘いものは
ない訳でして、デメリットもあります。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリットは、
負けたら投資した金額がゼロになる事です。

勝つか負けるかのどちらか!?

FXの場合、数pips抜かれても、
仕掛けの前提条件が崩れてなくて、
ある程度待てば、利益になります。

ですが、バイナリーオプションの場合、
たった0.1pipsでも予想と外れていれば、
投資したお金は全額没収。引き分けも没収
されます。

ただ、投資金額を少なく少なく
コントロールすれば、大損する事は
ありません。

まー、少ない金額だと、
利益も少なくなってしまいますが、
安全第一!

という事で、取り組んで頂ければと思います。

バイナリーオプション業者選びは慎重に!!

 
バイナリーオプションの業者は腐る程あります。
一体、どれがいいんですか⁈
という話になってくる訳ですが、

確実に言える事は、マイナーな業者は使わない!

これに尽きると思います。

私もバイナリー初心者の頃は攻略法を求めて、
色んな口座を開設したものです。。。

一番、マズイのは初回ボーナスがクソ高いところですね。

ボーナス額の30倍やら50倍の取引をするまで
出金が出来ないという、バイナリーオプション初心者泣かせな業者ばっかりです。

中には、異常なくらいにペイアウト率が
変動するブローカーもあります。

ですので、まずは、業者の規約を
しっかり読んだ上で、口座開設する事が
重要になってきます。

あとは、電話対応してくれるブローカーが
いいですね。

メールだけだと、どうしても待ち時間が
長くなりますし、返信がクッソ遅いブローカーも
腐る程ありますんで。

バイナリーオプション攻略の為に

バイナリーオプションは上がるか下がるかの
2択式で、普通に考えれば、勝率50%なんですが、

やっぱり、株やFXと同じように
テクニカルを駆使する事によって、
全く何も考えずにエントリーするよりかは
勝率も変わってきます。

今回はライン(罫線)の引き方について
お話したいと思います。

勝っているバイナリーオプショントレーダーさんは
少なからず、株やFXなどで使われるテクニカルを駆使して、
勝率を上げているものです。

 
今回は、そんなテクニカルの代表的なものとして
罫線(ライン)の引き方について、

動画にまとめてみましたので、
是非、参考にして下さい。

 

MT4設定講座①背景色やローソク足の設定方法について解説

 
バイナリーオプションを攻略する上で
かかせないツールがMT4です。

最近は、スマホアプリなども
テクニカルが充実しているのですが、
色々と便利なインジケーターを自分好みに
カスタマイズ出来るというのがMT4の強みでもあります。

今回は、そんなMT4のダウンロードから
背景色の変更方法、ローソク足の変更方法について
解説したいと思います。

 
FXをやった事がなくて、
バイナリーオプションが初めて!

という方なら、まず、最初にするべきなのが、
MT4の設定になります。

はっきり言って、MT4がないと
バイナリーオプションを攻略するのは
至難の業と言えます。

そこで、今回は、そんなMT4の
初期設定のやり方について、お話したいと思います。

 

MT4設定講座①背景色やローソク足の設定方法解説動画

 

 

まずはローソク足に変更

 
まず、MT4をインストールして
起動します。

赤枠部分のアイコンをクリックし、
ローソク足チャートに切り替えます

 

 
次に、赤枠部分の虫眼鏡のアイコンを
クリックし、ローソク足を任意の大きさに設定します。

 

 
すると下記の画像のようなローソク足になります

 

初期設定では、陽線が透明、陰線が白に
なっていますが、カスタマイズ次第で、
青やら赤に変更する事も可能です。

 

背景とローソク足の色の変更方法

 
デフォルトでは、背景が黒になっていますが、
これも、自分の好きな色に変更出来ます。

まず、チャート上で
①マウスを右クリックします
②チャート上にウィンドウが出ますので、
プロパティをクリックします。

 

 
すると下記のウィンドウが
表示されますので、赤枠部分の色を
任意の色に変更して、最後にOKボタンを
クリックします。

 
ちなみに僕は、
背景色は白
前景色は黒
グリッドはグレー
上昇バーは青
下降バーは赤
上昇ローソク足は青
下降ローソク足は赤

に設定しています。

 

 
設定を終えると下記のように
背景色、ローソク足の色が変更になったチャートが
表示されます。

 

 
ローソク足の色なんですが、
人によっては、上昇の陽線を赤、
下降の陰線を青にしているケースも
ありますが、

その辺りは好みの問題ですので、
自分の好きな色にして頂ければと思います。

 

ダウ理論とは!?便利なMT4インジケーターって何!?

ダウ理論とは、為替や株式投資に名付けられた、相場の値動きに名付けられたものです。

一旦、トレンドが始まったら、転換が証明されるまで、トレンドが継続する癖の事を言います。

19世紀アメリカの証券アナリストであったチャールズ・ダウ氏が提唱したものになります。

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

バイナリーオプションはデモから!海外のデモについて

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

バイナリーオプションは危険で詐欺なのか!?

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

ローソク足の種類や見方 読み方からパターンについて解説

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

線形回帰トレンドとは!?チャートの設定方法と見方を解説

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

zigzagを使った攻略法について解説

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

バイナリーにおけるボリンジャーバンドの使い方について

 

バイナリーオプションは博打的な
印象を持たれる方もおられますが、

1分バイナリーでも、15分バイナリーでも、
チャートをしっかり見る事で、勝率というのは
上げる事が可能になります。

今回は、ボリンジャーバンドと、
ストキャスティクスを使った攻略法について
解説動画を撮りましたので、

是非、参考にして下さいね。

 

ボリンジャーバンドとストキャスティクスを使った攻略法解説動画

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

ボリンジャーバンドとストキャスティクスを使った攻略法解説記事

 
まず、前提条件として、
ボリンジャーバンド2σ、もしくは-2σに
ローソク足がタッチしていない事が必須です。

ボリンジャーバンドは確かに、
抵抗ラインにもなりますし、支持線的な
役割を果たす時がありますが、

1分バイナリーにおいて、
ボリンジャーバンドの抵抗とかを
あてにするのは危険です。

特に2σ、-2σをローソク足が
タッチしている時は短いトレンドが
発生するケースがありますので、

タッチしたからと言って、
逆張りでエントリーすると、
大概負けますので、要注意です。

 
基本は下記の画像のように
ボリンジャーバンド2σ内にローソク足があって、
ストキャスティクスがローなら下に下がり始めた時を
狙うのがいいでしょう。

bkouryaku1

 

但し、ストキャスティクスが下がっているからと言って
必ず、陰線で下がる訳ではありませんので、

戻り目を狙う方が僕的には無難だと思います。

 
個人的にはストキャスティクスのKが
下記の画像のような角度を描いている時

結構な勝率を出せると僕は思います。

kouryakub2

 

出現する頻度は少ないですが、
順張りの戻り売りや押し目買いに
有効なサインなので、是非、デモで
検証してみて下さいね。

 

ローソク足でバイナリーオプションを攻略する!

 
バイナリーオプションを攻略する上で
欠かせないのがローソク足の形、並び方を
分析する事です。

順張りでも、逆張りでも、
この部分を理解しているかどうかで
勝率は大きく変わってきます。

まずは、ユーロドルを見てみましょう。

yuro20160112t

 
9時12分のユーロドルのエントリーですが
これは打診エントリーになります。

ボリバン2σからの乖離、5分足が
ボリバン2σタッチでしたので、打診エントリー
あまりオススメ出来ない所ですね。

13分は12分で下に転換したので、
ローエントリーです。

14分はボリンジャーバンド1σ付近で
13分が止まりましたので、様子見でノーエントリー
15分で陰線引けで高値を抜けなかったので、16分は
ローエントリー。

17分はタイミング良く、勝ち。

9時17分はラッキーでした。

 
で、9時21分は負けましたが、
20分で移動平均線(ボリンジャーバンド真ん中)より下で
上髭陰線(トンカチといいます)

で素直に順張りイケイケでローしましたが
負けました(汗)

 
24分のローは、23分のローソク足が
丁度、17分の上髭の頂上付近(横にラインを引いている場所)で止まった
のと、
ストキャスティクスがある節目に達していたのでローエントリーしています。

 
次に下記画像は米ドルの9時22分
エントリーについて

beidol20160112

 
21分で移動平均を割り込む陰線が出ました。
移動平均線を割らないようなら見送りでしたが
割り込んだのと、ボリンジャーバンドが下方向でしたので、
素直にローエントリーになります。

プラスして、ストキャスティクスが
ネクストバイナリーアカデミー基本ロジック通り
でしたので、
ローエントリーをしてます。

 
その次は深追いせず、
見送りという感じですね。

 
勝ちはしましたが、ユーロドルの12分の
エントリーは反省ですね。

打診なら金額を下げていくべき場面でしたが、
そのまんまいっちゃいました(汗)

ネクストバイナリーアカデミー参加者の方は
特に、ユーロドルの16分と米ドルの21分を
見ておいて下さいね。

 

ハイローオーストラリアの攻略法について

 
ハイローオーストラリアで
バイナリーオプションをする人は
沢山いると思いますが、

なかなか、上がるか下がるか?
という二択式のバイナリーオプションでも
思うように勝てずに苦労されている初心者の方も
多いかと思います。

そこで、今回は、ハイローオーストラリアだけでなく、
60セカンズがある業者の攻略法を解説したいと思います。

今回は、バイナリーオプションを実戦する上で
絶対的に覚えていて欲しいトレード手法について
動画にまとめてみましたので、

是非、参考にして下さい。

 

ハイローオーストラリアの攻略法について解説動画

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

ハイローオーストラリアの攻略法について解説記事

 
動画では、ちょっと、
水平線の部分が見えにくかったかも
しれませんので、

画像を交えて解説しますね。

まず、下記のようなチャートがあります。
大きな上昇が終わって、ちょっとの間、レンジに
なっているチャートですね。

 

このチャートに水平線を引くなら
まずは、高値部分にラインを引きます。

 

何故、この部分にラインを引くのか?
というのは、下記の画像の赤丸部分のローソク足が
直近の高値、安値を形成しているからです。

 

下記の画像の赤丸部分で
下に突き抜けましたが、こうなると
今度は上下2つのラインの下の方が
上値抵抗線となります。

 

こんな感じで、
横のライン(水平線)は
バイナリーオプションにおいて
かなり重要なポイントだったりします。

最初は、なかなか上手く引けないかもしれませんが、
引いて引いて引きまくってたら、その内、わざわざチャート上に
ラインを引かなくても、どこにラインがあるのかがわかってきます。

勿論、一朝一夕に身につくものでは
ありませんが、コツコツとやっていくと
段々と、コツが分かってくるようになります。

ですので、粘り強く、
今回、紹介した水平線については、
引いて引いて引きまくって下さい。

 

環境認識について

 
これは、バイナリーオプションに限らず、
FXでも株式投資でも言える事なんですが、

今の相場がどんな状態なのか!?

という事を認識する必要があります。

相場環境によっては、
順張りが上手くいかない

逆に、逆張りの方が上手く
いく事もあります。

 
よく、FXでもバイナリーでも
順張りが基本だ!!

という事が言われていますが、
動きの小さいレンジ相場では、
全然、機能しない事はザラにあります。

下記の画像のように
綺麗な形で下値と上値を
切り上げている相場なら
順張りは有効だと思います。

 

ですが、先ほどの画像

 

このように、レンジ相場に移行しては
順張りも非常に難しくなります。

 
ですので、今の相場がどんな状態なのか?
というのを認識する必要があるんですね。

より、正確に認識するなら上位足である
5分足チャートや、15分足チャートも
見ておいた方が、より確実になるでしょう。

 

インジケーターはあくまでも参考レベル

 
よく、勝率が高い!
という事をうたい文句にした
サインツールやインジケーターが
ありますが、

インジケーターというのは、
その時の相場を視覚的にグラフ化したものであり、
相場が動くからインジケーターも動く訳です。

インジケーターがこうだからこうなる!

という訳ではありません。

あくまでも、インジケーターというのは、
参考という事で見るべきだと僕は考えています。

 
勿論、インジケーターも設定次第では
癖のあるパターンがありまして、その辺りを
しっかりと理解する事で、インジケーターというのは
初めて、威力を発揮するんです。

ですので、使用しているインジケーターについては、
しっかりと、どんな癖があるのか!?

という事を把握して下さいね。

 

最後に

 
バイナリーオプションのサインツールというのは
腐る程、あります。

もし、あなたが、気になっているサインツールが
あるのでしたら、そのツールがどんなロジックで
動いているのかを販売者さんに聞いてみて下さい(多分、教えてくれませんけど)

応えてくれないなら、
ダウ理論や、トレンドラインが
反映されているツールか聞いてみて下さい(多分、そんなものはありませんが汗)

 
単純にストキャスティクスやRSIなんかで
シグナルを出しているものは、一時的には勝てるかもしれませんが、
勝ち続ける事は不可能ですので。