ローソク足の種類や見方 読み方からパターンについて解説

バイナリーオプションを攻略する上で、
ローソク足の見方、読み方から、そのパターンから
種類を知っておくのは必須と言えます。

バイナリーオプションはFXから派生した
金融商品ですので、FXと同じくローソク足の
基本は押さえておく事で、攻略しやすくなります。

今回は、そんなローソク足の見方、読み方から
パターンについてお話したいと思います。

 
どうも、零です。

バイナリーオプションは元々は
FXから派生したものであります。

なので、FXで使われてるものを
ベースに攻略をしていくのが基本になります。

今日は、その基本中の基本である
ローソク足についてお話したいと思います。

 

ローソク足の見方と種類について

 
まず、ローソク足の種類なんですが、
物凄く基本的な事なんですが、陽線と陰線の
2つに分かれ、その時間の長さによって、

1本のローソク足を1分足、5分足、15分足、
1時間足といった感じに分かれてきます。

その上で、陽線、陰線についてですが、
例えば、5分足の陽線という事になりますと、

その5分間の始まりのレートよりも、
5分終了時のレートが高い、上の場合は
陽線となります。

逆に、始まり値よりも終了時のレートが
安い、下の場合は陰線になります。

実際のローソク足で見ると
下記の画像のようになります。

rosokuashi1

 
色なんですが、これは証券会社によって
陽線を青にしているケースもありますし、
MT4なら自分の好みの色に変更する事も可能です。

あと、縦に直線があるのは、
髭と呼ばれる部分で、そのローソク足の
時間中の最高値、最安値を表すものになります。

これは、陽線、陰線共に同じです

rosokuashi34

ローソク足のパターンについて

 
元々、ローソク足というのは、
江戸時代、本間宗久が発案したもので、
当時は米の取引に使われていて、現在は
あらゆる金融商品の取引に使われています。

日本発祥というのは意外でした(汗)

ローソク足のパターンは酒田五法というのが
ありますが、膨大な量になりますので、これだけは
押さえておきたいものについてお話したいと思います。

kenukizoko

 

相場が底値付近で、2個連続して、
安値が同一、もしくは近いレートの時に
出現した場合、トレンド転換を示唆します。

陽線、陰線の並びはこの場合、
どう並んでいても毛抜き底になります。

kenukitenjyou

 

毛抜き底と反対のパターンです。

高値付近で、2個連続して、
高値が同一、もしくは近いレートの時に
出現した場合、トレンド転換を示唆します。

こちらも、陽線、陰線の並びは
どちらでもオッケーになります。

 
あと、単体で、バイナリーオプション攻略で
覚えておきたいのが下記のローソク足です。

jyuujiashi

 

底値圏、高値圏でこのローソク足が出現した場合、
トレンド転換を示唆します。

陽線、陰線は問いません。

sitahigeyouseninsen

 

別名、カラカサ、たくり線とも呼ばれます。
底値付近で出現した場合、相場転換を示唆する
ローソク足になります。

こちらも、陽線、陰線は問いません。

uwahigeyouseninsen

 

別名、トンカチと呼ばれるローソク足です。
相場が高値圏で出現した場合、トレンド転換を示唆します。

こちらも、陽線、陰線は問いません。

 

ローソク足まとめ

 
上記の種類、パターン以外にも
色んな種類のローソク足がありますが、

バイナリーオプション攻略で覚えておきたいのは
だいたい、上記のものになります。

ここで注意しておきたいのは、
必ずしも、上記のローソク足が出現したからと言って、
思うようにいかないケースもあるという事です。

例えば、トンカチなら、1分足の場合、
必ずしも天井付近とは限らず、下降トレンドの最中に
戻しで、一定、上昇した時(中間的な位置)に出現した場合でも、
下落を示唆するケースもあります。

 
ですので、これらのローソク足が出現した時、
どこで出現した時が最も勝率が高いのか!?

という事を過去チャートで検証する事が重要に
なってきますので、過去チャートは必ず、検証してみて下さいね。

 
PS:今日のトレード結果です。

20160601

 
3連勝で終了です。

欲張らず、3つ勝ち越したら
その日は終了スタンスです。

勝率を上げようと思えば、
ここ!という時だけエントリーして
さっさと終わらせるのがベストだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

1件のトラックバック

コメントを残す