ストキャスティクスで攻略するには!?

バイナリーオプションを攻略する上で、
オシレーター系のインジケーターがある事で、

より、細かい相場分析が出来、
上手く使いこなせば、勝率も上がります。

今回は、そんなオシレーター系のインジケーターの
代表格とも言える、ストキャスティクスについて、
お話したいと思います。

 
どうも、零です。

オシレーター系のインジケーターと言えば、
RSIとか、ADX、RCIにストキャスティクスなど
色んなものがありますが、

全部、ぶち込めばいいという訳ではなく、
自分に合ったものを使いこなすことで、
より、勝率は安定してきます。

今回は、その中でも、
代表的なストキャスティクスについて
お話したいと思います。

 

ストキャスティクスとは!?

 
ストキャスティクスとは、為替や株相場で、
買われ過ぎ、売られ過ぎを現したインジケーターで
レンジ相場の逆張りにだいたいは使われます。

応用次第では、順張りにも
使えますが、基本は逆張りで使う事の方が多いようです。

 

ストキャスティクスの導入方法

 
まず、MT4を開き、
下記の画像のように
①挿入にカーソルを合わせ
②インディケーターにカーソルを合わせ
③オシレーターにカーソルを合わせ
④Stochastic Oscillatorをクリックします。

stca1

 

 
すると下記の画面になりますので、
それぞれ、任意の設定をします。

stoca2

 

 
基本はKが5、Dが3、Sが3の設定が
一般的な設定になりますね。

設定を終えて、OKボタンをクリックすると
下記のようにストキャスティクスが表示されます。

stocas3

 

ストキャスティクスには主に2種類のものがあり、
KとDラインで構成されるファストストキャスティクス
DとSラインで構成されるスローストキャスティクス
に分かれるのですが、

先程の設定画面で
スローイングの部分を1にすると
ファストストキャスティクス
2以上にするとスローストキャスティクスになります。

stocasti5

 

どのように使うのか!?

 
ファストストキャスティクスの場合、
1分足では、かなり変動が激しいので、
僕はスローストキャスティクスを使っています。

基本的な使い方としては、
エントリー方向にDラインが向いている時に
Sラインがクロスした時にエントリーという感じになりますね。

stcas8

 

ただ、1分足の場合、
これだけだと、ダマシに合う事もありますので、
ローソク足との組み合わせる事で、ダマシを回避し、
エントリーをしていくのがベストと言えます。

以上で、簡単ではありますが、
ストキャスティクスについての解説は終了になりますが、
何もない状態で単にハイ、ローと決めるよりかは、遥かに
勝率も違ってきますので、是非、使いこなして頂ければと思います。

 
PS:今日のトレード結果

 
20160202

 
4勝1敗でした。

 
3つ勝ち越したら
その日は終了スタンスで最近は
やっています。

欲を出すとロクな事がないので(汗)

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す