黒ひげバイナリー評価 実践 レビューと今日の結果

DLmarketで個人的に
気になっていた黒ひげバイナリー
という教材なんですが、

購入しようかどうか迷っていたのですが、
購入してみました。

今回はその評価、実践しての
レビューについてまとめていますので、
是非、参考にして下さい。

 
どうも、零です。

大半のバイナリーオプションの教材は
購入してきたんですが、黒ひげバイナリーだけは
まだ、購入してなかったんですが、

先日、購入してみましたので、
レビューしていきたいと思います。

kurohigeb1

 
まず、黒田バズーカ対応という事で
少しの裁量でゲーム感覚で出来ると
販売ページには書いていますが、

ぶっちゃけ、ゲーム感覚で出来る程、
バイナリーオプションは甘くないです。

 
中身なんですが、10ページの
PDFとインジケーターが2点、

インジケーターは検索すれば
出てくるものです。

 
この教材はインジケーターを使って
エントリーをするのではなく、

販売者のメインの手法で
エントリーするもので、インジケーターは
あくまでもサブ的な扱いになります。

で、そのメイン手法なんですが、
まず、レンジ相場でないとダメという
制約があります。

更に1分バイナリーがメインですので、
数分間のレンジ状態を把握する必要があり、
その為にある事をするのですが、

これが、はっきり言って、
難易度がメチャメチャ高いです。

 
で、そのルール通りになったら
エントリーする訳ですが、この手法は
レンジ状態でないと無意味な手法になり、

ルール通りでも、トレンドが発生すれば
お終いです。

 
販売者にも何度もメールをして
色々と聞いてみたんですが、イマイチ、
はっきりしない回答が多い印象を受けました。

確かに、販売者はこの手法で
稼いでいるのかもしれませんが、
再現性という点においては、

相当、難易度が高いと言えます。

 
販売者は1時間に多い時で
20回位エントリーチャンスがある
と言いますが、

20回となると、3分に1回のエントリー数で、
そんな超短時間のレンジを把握するのは至難の業
であると僕は思いますね。

 
まー、DLmarketでは珍しく、
メールの返事も毎回、丁寧にはしてくれますが、
この内容だけでは、再現が難しいのでは?

というのが僕の感想ですね。

 
そもそも事例が少なすぎるんですよ。

PDF10ページで1つしか事例が
ないというのは、ちょっと無茶なんじゃないか?

という感じですね。

 
まー、DLmarketの商材なんて
PDF10ページ程度とか、ペラサイト1枚
とか、そーいうのが多い訳ですが、

再現するのに難易度が高い上に
値段も高いとなると、教材としては、
不十分と言えるんじゃないでしょうか。

 
という訳で、黒ひげバイナリーですが、
販売者は稼いでいるかもしれませんが、
再現性においては、厳しいと言えます。

少なくとも、バイナリーオプション初心者が
理解して実践出来る内容ではないという事は言えますね。

 
PS:今日のトレード結果です

20150820

 
11戦8勝2敗1引き分け
という事でなんとか勝率8割ですね。

ただ、ユーロドルのトレードは
仕掛けが早かったので反省ですね。

もう少し、ポイントまで待たないと
ダメだなーという感じですね。。。

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す