ネクストバイナリーが攻略しやすい時間帯について

ネクストバイナリーアカデミーも
ほぼ完成バージョンが出来てから

嬉しい報告を頂くと共に
なかなか、デモで上手くいかない
という声も頂いています。

そこで、ネクストバイナリーだけでなく、
バイナリーオプションで攻略しやすい時間帯について
お話しますね。

 
どうも、零です。

僕をバイナリーオプションの
世界に引き込んだ人が最近、
ネクストバイナリーに参加してまして、

基本、指標発表の時に動いた方向へ
15分バイナリーで勝負するみたいなんですが、
最近はネクストバイナリーも実践して貰っています。

 
僕は元々、寝るのがメチャメチャ早くて
あまり、深夜時間帯はトレードをしてなかったんですが、
深夜時間帯がいいという話を聞きまして、

僕も今日、日付が変わって
少しだけトレードをしてみたんですが、
結構、エントリーチャンスがあるなー
という感じでした。

 
そんな今日の僕のトレード結果です

20150806t

 
8勝1敗と久々に、
勝率80%を超えました。

昨日は、22時台に米国の指標が
あったみたいで、22時、23時は
とてもじゃないですが、トレードする気には
なれなかったんですが、

0時30過ぎ位から、
落ち着いてきて、エントリーチャンスも
結構ありました。

1敗してしまったのは、
サインツールの方向へエントリーしたもので、
どうも、僕にはサインツールは合わないみたいです。

それ以外は、とにかく、
鉄板ポイント、もしくは限りなく
それに近い形でのエントリーでした。

鉄板ポイントでポンド円とか
動きが激しい通貨はヒヤッとします(汗)

 
で、今回の事から、
深夜時間帯も結構いけるというのが
分かりました。

 
だいたい0時30分過ぎ位から
2時、3時位までですかね。

あんまり遅くなり過ぎると
値動き自体がほとんどなくなるので、
2時位までがいいのかなー?

という感じですね。

 
あとは、午前中、
10時~12時位までが
エントリーチャンスが多く感じます。

 
逆に、あんまりエントリーチャンスが
ない時間帯が欧州相場が始まる時間帯
15時~18時位までは、

欧州の指標もありますので、
僕はあまりオススメは出来ないですね。

それと、米国市場がオープンする時間帯
21時~0時までは、米国の指標が集中する事が多く、
僕はこの時間帯はFXでもチャートすら見ないという感じです。

昨日も22時23時台は凄まじい動きでしたし、
明日の21時30分は米国の雇用統計があります。

明日に関して言うなら、
深夜時間帯も見送った方がいいかもしれません。

 
米国の雇用統計は、毎月、第1週目の金曜日の
21時30分(冬場は22時30分)にありますので、
ここだけは、トレードすべきでないと僕は思いますね。

 
という訳で、
バイナリーオプションを攻略しやすい時間帯は、
午前10時~午後14時位まで。

夜は19時~21時までと、
0時半過ぎから2時位までが
エントリーチャンスがあってやりやすいと思います。

 
勿論、それ以外の時間帯でも
エントリーチャンスはあるんですが、
数が少ないので、じーっとチャートを
見ているだけというケースが多いと思いますね。

ただ、相場は生き物ですので、
15時以降でも、そんなに派手に
動かない時もありますので、

その時々で、臨機応変にやって頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す