上杉式 30days training program 評価 検証 レビューと昨日のトレード結果

バイナリーオプションの商材として、
有名なのが上杉式 30days training programです。

ネット上での評価も高いようで、
検証して欲しいという声も頂きましたので、
レビュー、検証してみたいと思います。

 
どうも、零です。

上杉式 30days training programですが、
30日間、1日20分でバイナリーオプションの
トレーダーを育成するプログラムというキャッチコピーで
販売されているものになります。

uesugisiki1

 
基本は60セカンズの手法になります(バージョンアップ版には30秒トレードもあり)

教材を読んでみて
最初に思ったのが、タイミングが
ちょっと難しいんじゃね?

という事です。

 
スーパーインジケーターなるもので
トレンドを予測する訳ですが、

スーパーインジケーターって
普通の平均足じゃね?

と思ってしまいました。。。

 
基本ロジックは逆張りになります。

但し、単純な逆張りではなく、
ちゃんとフィルタリングをかけて、
戻りを狙うというものです。

 
MT4チャートを使いますが、
MT4チャートはトレンドの方向を
見るだけのもので、

エントリーするタイミングは
ミリオネアオプションのチャートを
見てエントリーします。

 
再現性は高そうに思いますが、
誰でも同じ成果が出せるか!?

と言われたら、ちょっと難しいように
僕は感じます。

 
というのも、かなりのスピード
要求されますので、エントリータイミングによっては、
教材通りの勝率を再現するのは、ちょっと難しいんじゃないかな?

と僕は思います。

 
この辺りは、かなりデモ等で
練習を積まないと、実弾投入は出来ないですね。。。

まー、それはネクストバイナリーでも同じなんですが(笑)

 
ただ、ネクストバイナリーは、
エントリーにスピードを要求しないので、
ルールをしっかり守って頂ければ、

負け越すなんて事はありません。

 
で、上杉式に話は戻るんですが、
推奨しているブローカーがミリオネアオプション
というのが、個人的には嫌なんですよね・・・。

上杉式のエントリーの最終判断は
ミリオネアオプションのチャート画面ですので、
ミリオネアオプションの口座開設は必須になるのかな?

と思います。

まー、同じようなチャートのブローカーで
60セカンズを取り扱っている所なら、別に
ミリオネアオプションに拘らなくてもいいかな?

とも取れるんですが。

ミリオネアオプションって
あまりいい噂を聞かないんですよね(汗)

 
上杉式のロジックなんですが、
逆張りですが、ちゃんとフィルタリングは
していますので、僕が言っている

逆張り過ぎる
というものではなく、

バイナリーオプション特有の手法と言えます。

ただ、かなりのスピードが要求されますので、
合う人もいれば、合わない人もいると思います。

 
という訳で、
今回は内容についてのお話でしたが、
また、時間のある時にでも、実践検証してみますね!

 
PS:昨日のトレード結果です。

20150717

 
6勝1敗でした。

短時間でエントリー回数が多いのは
僕の裁量というかネクストバイナリーの
応用部分が入っています。

 
今後は、可能な限り、
ネクストバイナリーの基本ロジックのみで
トレードしていきたいですね。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す