昨日、今日のトレード結果と質問について

最近、何かとバタバタしてまして、
ブログを更新出来ない日がありますが、

ネクストバイナリーの実践結果
について、昨日、今日とまとめて、
お話したいと思います。

 
どうも、零です。

インフォトップの審査等で、
バイナリー以外に時間を取られる事が
多くなってきているんですが、

1日1時間位は、
MT4とブローカーとにらめっこしつつ
バイナリーはやっています。

20150715t
20150716

 
昨日、今日で9勝2敗でした。

なかなか全勝という訳にはいきませんが、
エントリールールをしっかり守れば、
安定した勝率を残せていると思います。

で、このブログもなんだかんだで、
見て頂いているようでして、

その中で、ネクストバイナリーに関して、
質問がありましたので、お話しますね。

 
~~~~質問内容~~~~

レンジ相場、トレンド相場でも
使える手法でしょうか?

また、時間帯に制限はありますか?

~~~~質問ここまで!~~~~

 
まー、1分バイナリーに特化した内容ですので、
どちらかと言えば、レンジ相場の方が向いてるんじゃ
ないかな?

と思います。

 
じゃあ、トレンドが発生している時はダメかと言いますと、
そうでもなくって、エントリーチャンスが少なくなる傾向にあると思います。

ここまで言ってしまうと、
だいたい、どんな内容なのか?

という事は検討がつくと思いますが、
一方通行的なトレンドが発生しても、
余計なエントリーを回避するだけの
フィルタリングは出来ていますし、

一方通行的なトレンドなら
逆に、押し目、戻り目というのが
ありますので、全くダメではないと思います。

 
あと、時間帯ですが、
最もやりやすいのは、
日経がオープンしてからの午前中が
エントリーチャンスが多いように感じます。

 
15時半過ぎ位から、
ユーロが動き出すんですが、
僕的には、15時30分~19時位までは
あんまりトレードはしたくないですね。

この辺りの時間帯って、
日銀の会見であったり、欧州の指標が
ありますので、特に、指標発表前後は、
相場がよく分からない感じがしますので、

15時30分~19時位までは、
あんまりエントリーチャンスがないんじゃないかな?
という感じですね。

 
あと、NYがオープンする21時30分(冬場は22時30分)
前後の時間帯もアメリカの指標が多いですし、

指標の前後は、FXでもそうですが、
基本、見送りスタンスでもあります。

 
ひとつ、基準を設けるなら
米ドル、ユーロ円、ポンド円が
同じようなトレンドで動いている時が
やりやすいと思います。

 
60セカンズは、
順張り過ぎてもダメですし、
逆張り過ぎてもダメなんですよね。

FXなら、ある程度、
ストップロスを設定して、
それに引っかからないなら、

時間の経過で、利益になりますが、
60セカンズは、1分で利益が出るか
損失が出るかが決まりますので、

独自のやり方で攻略する必要があると
僕は考えています。

 
10分とか15分になると
異常に長く感じてしまうんですよね(汗)

由里子ママ式よくばりバイナリーでも、
30分に6回エントリーするんですが、

30分の間にトレンドが変化する事も
ありますんで、僕は短時間の方がいいんじゃないかなー
と思っています。

 
まー、でも、どの手法を使うにしても、
ルールをきっちり守って、無茶な掛け金で
やらないのがベストだと思いますね。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す