由里子ママ式 「YOKUBARI BINARY」(よくばりバイナリー)レビュー検証

インフォトップで売れた
バイナリーオプションの商材と言えば
由里子ママ式 「YOKUBARI BINARY」(よくばりバイナリー)

というのがありますが、
はい!持ってます(笑)

という訳で、検証レビューをしたいと思います。

 
どうも、零です。

当サイトも、インフォトップや
インフォカートなどで既に販売中の
バイナリーオプションの商材についても
レビュー検証をしていきたいと思います。

 
今回は由里子ママ式欲張りバイナリーという
商材ですが、以前はインフォトップでも長い期間
上位にいた商材でしたね。

どこかのブログで、
セールスレターに使われている
下記の画像が特商法に書かれている住所と
全然違う場所の幼稚園?と言われてますね(汗)
↓↓↓
yuriko

 
まー、北川由里子さんが
何者かなんてのは、はっきり言って
どーでもよくって、

肝心なのは、商材自体に再現性があるのか!?

という事です。
 
中身ですが、107ページのPDFマニュアル↓
yokubari1

と特典として、
実際にトレードしている動画が
ついてきます。

PDFの方は46ページまでは、
MT4のインストール方法や、オススメの業者の
登録方法などが載せられています。

ただ、この段階で、あんまりいい噂を効かないミリオネアオプション
を推奨しているのが気にはかかりますが、

24オプションも推奨していますので、
実践するなら24オプションがいいのではないかと
思います。

ハイローオーストラリアでも、
15分満期で、10分前に仕掛ける事が
出来ますので、どのブローカーでもいいんじゃないかなー?

と僕は思いますね。

 
47ページからは、
欲張りバイナリーで使うインジケーターの
セッティング方法などが書いており、

実際の手法については、
76ページから実践編という事で
解説されています。

 
よくばりバイナリーで実践するのは
10分バイナリーと、60秒バイナリーになります。

30分足使ったインジケーターを使って、
5分おきに10分満期のバイナリーを実践していく形になります。

急激なトレンドの変化がなければ、
30分6セットは全て続けるという感じですね。

 
60秒バイナリーの方は、
ジグザグラインを使ったレンジブレイク手法ですね。

まー、どこにでもありそーな手法で、
レンジブレイクしたらすぐにエントリーというものです。

王道と言えば王道な手法だと思います。

 
ただ、中身を見ている限りでは、
10分バイナリーの方がメインという感じで、
ゆっくりやりたい人向けの商材と言えます。

10分も60秒も順張りの手法なのですが、
10分バイナリーについては、商材に添付されている
インジケーターを使ってのトレードになります。

当サイトでも、可能な限り、
よくばりバイナリーについては、
検証してみたいと思います。

 

PS:レターには販売終了しました(はやっ!)
と記載されていますが、インフォトップのリンクは
有効みたいですね。。。

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す