バイナリーオプションは危険なのか!?

ネットでバイナリーオプションと検索すると
よく見かけるのがバイナリーオプション危険
というキーワードです。

だいたい内容を見ていると、
業者によって、アカウントが凍結されたり、
出金が出来ないというトラブルが多いようですが、
では、バイナリーオプション自体は危険なのでしょうか?

 
どうも、零です。

 
まず、結論から言いますと、
きちんと自分のルールを守って、
資金管理さえ出来れば、

バイナリーオプションは危険ではありません。

 
業者にしても、
ハイローオーストラリアや24オプションなどの
大手の業者でしたら、出金トラブルはありません。

 
僕はハイローオーストラリアを使っていますが、
出金出来なかった事は一度もありませんし、

特に、トラブル的なものはありません。

 
業者選びという点については、
ハイローオーストラリアか24オプションにしておけば、
特に危険という事はないでしょう。

 

危険なバイナリー業者の見極め方について

 

 

では、それ以外の危険要素なんですが、
海外のバイナリーオプション業者の場合、
60セカンドと言って1分間取引があるのですが、

この1分間取引なんですが、
1日にして、相当のエントリー回数になりますので、
ここで熱くなってしまうようでは、

バイナリーオプション自体、
やらない方がいいと思います。

 
特に、負けた後が重要で、
負けた時に負けた分を取り戻そうという意識が
働くと、無茶なロットで賭けてしまったり(マーチンゲールと言います)
してしまうと、あっという間に資金はなくなります。

少なくとも、勝率が60%以上でしたら
同額をずーっとベットし続けている限り、
トータルで資金は増えていきますので、

負けたからと言って、
安易にマーチンゲールに走らず、

淡々と次のチャンスを待つ姿勢が必要に
なります。

 
まー、結論を言いますと、
勝率を最低でも60%以上にして、
マーチンゲールさえやらなければ、

バイナリーオプションは危険という事では
ないという事です。

僕も始めた頃にマーチンゲールをやってしまって
エライ目に合いましたんで、

マーチンゲールだけはやらずに、
コツコツ淡々とやっていく事が重要になってきますね。

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す